HOME > 素材へのこだわり > サッシ
素材へのこだわり ~サッシ~
02

素材へのこだわり ~サッシ~

サッシ 樹脂サッシ 高断熱・高性能な上質なサッシ
サッシ 樹脂サッシ 高断熱・高性能な上質なサッシ

サッシ

樹脂サッシ 高断熱・高性能な上質なサッシ
樹脂サッシ

樹脂サッシ

アイスタイルでは優れた断熱工法を採用しています。
しかし、肝心の開口部の断熱がしっかりとしていなければ意味がありません。
熱を損失する大部分は開口部であるサッシ、ガラスと言われています。


私達は、開口部には、断熱性能がとても高い樹脂サッシを採用しています。
また、標準仕様で遮熱Low-eガラス(アルゴンガス入り)を採用しています。

商品紹介

■商品紹介

冬暖かく、夏涼しい。窓の違いが”いごこちの違い”になります。

冬暖かく、夏涼しい。窓の違いが ” いごこちの違い ” になります。

省エネ効果

省エネ効果

冬と夏の室内温度の違い

Low-E複層ガラスの熱の逃げにくさは、
単板ガラスのなんと約4倍。外気温が同
じ条件で比べても、真冬の早朝の室内温
度に大きく差が出ます。

Low-E複層ガラスは、太陽の熱をなんと
約60%もカットします。夏の直射日光
を受けても室内温度が上がりにくく、
冷房効果を落としません。

窓は”熱の出入り”が
いちばん多い場所です。

流出する熱の割合/流入する熱の割合

冬、暖房で暖められた熱の約半分は窓から
失われます。また、夏に室内へ流れ込む熱
の約7割は窓から入ってきます。
部屋のいごこちは窓の断熱化で変わる、
という理由がここにあります。

※(一社) 日本建材・住宅設備産業協会
省エネルギー建材普及センターホームページ
「省エネ建材で、快適な家、健康的な家」より

防露効果

防露効果

結露はカーテンや窓額縁、床の汚れの原因になるだけでなく、住まいの耐久性にも影響を与えます。樹脂+Low-E複層ガラスは、このいやな結露の発生を抑えます。

防露性能比較
アイスタイルの防犯対策について

■アイスタイルの防犯対策について

アイスタイルでは1階のすべての窓に『防犯ガラス』を標準しています。シャッターではなく、『防犯ガラス』が標準仕様なのは・・・

その理由①

~ その理由① ~

ガラスの性能が中空層12㎜の複層ガラス(アルゴンガス入り)と比較して約20%向上しました。さらに、冬場でも窓辺で『寒さを感じることはありません!』

その理由②

~ その理由② ~

今の空き巣は・・・計画犯罪です!
空き巣狙いが侵入をあきらめる時間は・・・どれぐらいだと思われますか?
実は、たったの10分であきらめる空き巣が9割以上というデーターがあります。
ここでサッシの外側につけて防犯性能を高める部品を想像してください。
シャッター 雨戸 格子などがあります。
これらの部品の防犯性能について確かめるためにバールなどによる手荒い方法で実験を行った結果これら部品を壊して住居に侵入をするのに、


手動シャッターは・・・約2分。
電動シャッターは・・・約3分。
また、雨戸は・・・錠が下のみについているものは・・・約1分。
錠が上下についているものは・・・約3分。
面格子の場合は、縦格子は・・・わずか10秒。
クロス格子は・・・約1分。
採風を優先されるお客様にアイスタイルがご提案している井桁面格子は・・・10分以上と

破壊に対して強いという結果になりました。
空き巣狙いが侵入をあきらめる時間の10分以内が約9割という数字を考える時雨戸やシャッターは、いずれも比較的容易に破壊出来てしまい、これらがついているからといって決して安心は出来ないことがわかります。
しかも、現代の空き巣狙いは・・・計画犯罪です。スーツを着て、10分以内に侵入出来る家をリサーチしています。
ちょっとゴミ出しをしたり・・・
ちょっとお子様を保育園に送迎したり・・・
ちょっとお買い物に行く時に、あなたはシャッターを下ろしますか?
私たちがお客様にお勧めしていることは・・・

お勧め①

~ お勧め① ~

ちょっとした外出でもクレセント(錠)をかけること

お勧め②

~ お勧め② ~

ご近所の方とコミニュケーションをとることです。

標準仕様が防犯ガラスなら・・・クレセント(錠)をかける習慣をしっかりつけておけば空き巣狙いが侵入したくても・・・ガラスを割るには大きな音が発生します。防犯ガラスは、割れても貫通させることは容易ではありません!確実な施錠とご近所の方とのコミニュケーションを心掛けてください。
日本防犯住宅協会 防犯情報
http://www.sumai-anzen.net

  • イベント情報
  • モデルハウスに行こう
  • 資料請求・DVD贈呈
  • ご相談・お問い合せ