HOME > お客様の声 > 家族が同じ空間を楽しむ家
お客様の声

お客様の声

家族が同じ空間を楽しむ家

家族が同じ空間を楽しむ家

お客様インタビュー

Interview
お客様インタビュー

「まずは家を建てようと思ったきっかけを教えてください」

【奥様】

周りが建てはじめたのが大きいです。私も夫も一戸建ての家で育ったので、いつかは建てると思っていましたし。マンションだと庭に車が置けないから、不便だというのもありますし。

「それまではマンション住まいですか?」

【ご主人】

いえ、戸建ての借家に住んでいました。築11年の量産メーカーの家だったんですが、日の当たる部屋のフローリングはめくれあがり、屋根は苔だらけ、夏の2階は灼熱。冬も暖房しているリビング以外はものすごく寒くて、階段もお風呂もトイレも本当に寒かった。でも、家ってそういうものだと思っていたんです。

「アイスタイルはどうやって知ったのでしょうか?」

【奥様】

私の母が雑誌でアイスタイルを見つけて「ここ、よさそうよ」と教えてくれました。私はそれほど乗り気ではなかったけれど、母が見学会に行くというのでついていきました。

「参加されたのは、完成見学会ですか?」

【奥様】

そうです。そこで「ビビ」っときましたね。母も私も、すぐに気に入って。デザインはもちろん、素材の気持ちよさを体感したのが大きかったです。クロスがまったくなく、木がいっぱい。デザインも、量産メーカーのようなありふれたものじゃないし。こんな家に住めたら素敵だな~と思いました。

  • 家族が同じ空間を楽しむ家

「ご主人は見学会には同行されなかったんでしょうか?」

【ご主人】

はい。妻と義母がアイスタイルさんの家の話で盛り上がっていても「騙されてるに決まってる。洗脳されてるよ」と、一蹴していたんです。いくら断熱がいいからって、冷暖房なしで一年中快適な家なんて、あり得ないと思っていましたから。

「その考えが変わったのはいつですか?」

【ご主人】

見学会に参加して変わりました。実際に行ってみて、言葉にできない心地よさを実感し、納得した感じです。

「その頃からアイスタイルでの家づくりを考えはじめたのでしょうか」

【ご主人】

そうですね。もう他の会社を見て回ろうという気持ちはすっかりなくなっていました。家のことを調べたり、勉強していくほどに、気持ちが傾いていきました。たとえば、グラスウールの断熱材は壁の中で湿気にまみれ、カビが生えたり、壁の中でずり落ちたりして木を傷めてしまう。それだけでなく、アレルギーの原因にもなる。子どもたちも、今はアレルギーはないけれど、この先はわからない。そんな家のためにお金をかけるなんて、馬鹿げていると気づいたんです。

【奥様】

そうそう。長いローンを組んでそんな家を買うのなら、借家で十分。幸か不幸か借家がそういう家だったから、建てて10年も経てばどんな状態になるか、身を持って体験していましたし。その頃から、安く建てられればいいという考えはなくなりました。建てる時に安かったとしても、メンテナンスに大金がかかるなんて恐ろしいですから。

  • 家族が同じ空間を楽しむ家
  • 家族が同じ空間を楽しむ家

「その後、構造見学会、バスツアーに参加されたんですね」

【ご主人】

バスツアーは実際に住んでいる家を見せてもらえてよかったですね。アイスタイルさんの説明が本当だったということがよく分かった。やはり体で感じるのが一番納得できますから。

【奥様】

見学会などへの参加を重ねるほど、アイスタイルさんが好きになっていきました。構造見学会も、隠すものがないから見せられるんだと思います。この人たちは嘘がないなと分かって、安心して依頼を決めました。最初にアイスタイルさんを見つけてきた母も「ほら、やっぱりね」と嬉しそうでしたね。

  • 家族が同じ空間を楽しむ家
  • 家族が同じ空間を楽しむ家

「他の会社はまったく検討せず、ですか?」

【奥様】

もうここしかない!と分かっていたので、どこで何を見ても惹かれないんですよね。営業マンの言葉も耳に入ってこない。それどころか「またそんな適当なこと言って」と思うようになっていました。

「本格的に、アイスタイルでの家づくりがはじまったんですね」

【ご主人】

はい。最初、妻の両親との2世帯住宅で考えていたんです。でも、お互いに気を遣うんじゃないかということで、白紙になりました。2世帯で住むことは白紙になったけど、アイスタイルさんで建てたい気持ちは固まっていたから、自分たちだけで家を建てようということになったんです。

【奥様】

子どもの汗腺は3歳までに培われるものらしく、上の子が2歳だったから、今ならまだ間に合うと思ったのもあります。いつか建てるなら、できる限り早く、いい環境で育てたかったので。

  • 家族が同じ空間を楽しむ家
  • 家族が同じ空間を楽しむ家
  • 家族が同じ空間を楽しむ家

「家計相談会には参加されましたか?」

【ご主人】

はい。見学会に何度か参加してアイスタイルさんで建てることを決めた頃、参加しました。そこで全体の予算が見えてきて、土地探しの条件も明確になりました。いよいよ、具体的に進みはじめた頃ですね。

  • 家族が同じ空間を楽しむ家
  • 家族が同じ空間を楽しむ家
  • 家族が同じ空間を楽しむ家

「﨑山さんの印象は?」

【奥様】

この人にはウソがない。何を聞いても明確に答えくれますし、分からないことがあれば、すぐに調べて折り返してくれる。不安に感じることがなかったんです。﨑山さんに会って、他で建てる選択肢が消えました。この土地の情報も、もちろん﨑山さん。いい土地を見つけたらすぐに動いてくれて、うちまで情報を持ってきてくれた。早いし、安心感がある。振り返ってみると、家づくりの最初から最後まで、すごく助けていただきました。年もそれほど離れていないし、話しやすかったのもよかったです。

【ご主人】

﨑山さんだったからこそ、すべてお任せできました。土地のこともそうですし、プランに入ってからは、間取りや設備、部材もお任せした部分がかなり多かったですね。

  • 家族が同じ空間を楽しむ家

「間取りのこだわりは?」

【奥様】

私、洗濯がすごく好きなんです。だから、干すところはたっぷりと確保したかった。どこに干すか探さなければいけないのはイヤなんですよね(笑)。だから、洗濯機を置く脱衣所は大きく、広く。以前の家はバルコニーが狭くて、それがストレスだったから。

【ご主人】

あと、お風呂も大きくしたかった。それから、リビングの一角に畳コーナーをつくることも希望していました。こだわりって実はそれくらいで、あとはほとんど﨑山さんにお任せでしたね。

  • 家族が同じ空間を楽しむ家
  • 家族が同じ空間を楽しむ家
  • 家族が同じ空間を楽しむ家

「アイスタイルからの提案で、よかったのはどんな部分?」

【奥様】

収納はあればあったで便利だなと思っていたんですが、こちらが要望した以上に、想像した以上に、たっぷり造ってくれました。使われていない空間がないくらい。これは嬉しかったですね。借家はとても広かったけど、使わないまま無駄になっている部屋や空間が多かった。今の家は前の家より小さいけれど、使い勝手がよく、無駄がない。実際の広さより、使い方で全く違ってくるんですね。

【ご主人】

もっと大きい家を建てようと思ったら、実際、可能だったと思います。でも、大きさより大事なのは家の質。大きな家より、素材がよく、健康的に暮らせる家を建てたい。コンパクトでも、すべての空間が活かされていて、使いやすい家に住みたい。何に予算を投じるかの問題ですね。そうした意味でも、とても満足な家になりました。

  • 家族が同じ空間を楽しむ家
  • 家族が同じ空間を楽しむ家

「家を建ててよかったな~と実感するのはどんな時ですか?」

【奥様】

先日、実家に戻った時、ムッとするような暑さに驚きました。この家に帰ると、同じ暑さでも室内がカラっとしてる。暑さの種類が違う、というか。それで「あ~、やっぱり、この家はいいな」と思いましたね。

【ご主人】

去年の11月に入居して、初めての冬を越しました。1階のヒーター1台で、本当に家中が暖かいんです。信じられないですけどね。今までの家は家の中の温度差が大きく、快適とはほど遠かった。朝も布団から出るのがイヤでしたし。今年はそういうことがなくて、やっぱり、いい家は違うと実感しましたね。

【奥様】

そうそう。今までは冬に外から帰ってくると、まずエアコンをつけていました。子どもたちが風邪をひいてしまうくらい寒かったから。今の家は暖かいし、乾燥しない。おかげで、この冬は子どもたちも元気に過ごせました。それと、家の中で洗濯物を干してもすぐに乾くのも嬉しい!冬でも雨の日でも、カラッと乾きます。私は乾燥機が嫌いなんですよ。独特のふにゃふにゃ感と、なんとも言えない臭いが苦手で。でももう、乾燥機はまったく不要になりました。洗濯が好きな私には、本当に嬉しいことなんです。

  • 家族が同じ空間を楽しむ家
  • 家族が同じ空間を楽しむ家

「住み始めて驚いたことはありますか?」

【ご主人】

僕はサッカーをしているんですが、スパイクって、どうしても汗臭くなってしまいますよね。で、靴箱に僕のスパイクを仕舞うと、臭いが充満するって妻から苦情がきていたんです(笑) それが今は、スパイクの方が木の匂いがするんです!これは本当に驚きました。木の匂いがする靴って、ないですよね???(笑)  アイスタイルさんの家は収納の中ももちろん無垢材。どこもかしこも木の匂い。ここまですごいとは、まさか想像もしていませんでした。

  • 家族が同じ空間を楽しむ家

「ご両親やお友達、周囲の方はこの家を見て何とおっしゃいますか?」

【奥様】

主人のお母さんは「こんなに木がいっぱいの家、久しぶりに見た」と言ってくれました。私の母も大喜びで、すぐ近くに住んでいるのに、もう2回も泊まりにきました(笑)

【ご主人】

引っ越してきて、ご近所さんにごあいさつに行ったら「いい会社で建ててもらったね」と言われました。お向かいの方なんですが、工事の現場を毎日見ておられたそうなんです。「よその会社の家とは基礎から違っていた。間違いなく頑丈な家だ。もし地震があったら避難させて」とまで言われたんですよ。誇らしい気持ちになりましたね。

  • 家族が同じ空間を楽しむ家
  • 家族が同じ空間を楽しむ家

「この家で、一番好きなのはどこですか?」

【奥様】

私は洗面スペースです。石っぽいタイルも﨑山さんが提案してくれました。それからキッチンも好きですね。カウンターの高さが絶妙で、手元が隠れてすっきりしてる。収納も兼ねているから、カウンタートップもかなり広めで使いやすいんです。

【ご主人】

この家はすごく風が流れるんですよ。なかでも一番気持ちいいのが、階段を上がったところ。バルコニーから風が入ってきて、2階はもちろん、1階にも風が届く。よく2階の廊下に座っています。廊下も無垢だから、どこで座っても気持ちいいんですよね。

  • 家族が同じ空間を楽しむ家
  • 家族が同じ空間を楽しむ家
  • 家族が同じ空間を楽しむ家

「アイスタイルに興味を持っている方に、ひとことお願いします!」

【ご主人】

やっぱり、まずは現物の家を見てみることだと思います。感覚的なことは、どんなに言葉で説明されても分からないですから。まずは実際に感じて、その後で理由を知れば、すごく納得できますよ。

【奥様】

友達が遊びに来てくれた時、「2階も漆喰にするなんて、オプション料金が高かったんじゃない?」って言われたんです。アイスタイルさんは無垢も漆喰も全部標準仕様だと説明したら、すごく羨ましがっていました。一見すると安くても、やりたいことをしようとしたらオプションだらけになるんじゃあ、結局、諦めざるをえない。家づくりはトータルでいくらかかるのか、長い目でみてどちらがコストがかからないか、そうしたことを考えるのも大事だと思います。

  • 家族が同じ空間を楽しむ家
  • 家族が同じ空間を楽しむ家

  • イベント情報
  • モデルハウスに行こう
  • 資料請求・DVD贈呈
  • ご相談・お問い合せ