HOME > モデルハウス > 未来を紡ぐ家 グレートルーム
  • サイドバー
  • モデルハウス

モデルハウス 未来に紡ぐ家 グレートルーム
  • サイドアイコン
  • 家族のコミュニケーションを生む
    大空間 ~グレートルーム~

会場MAPはこちら

  • ■間仕切りを最低限にしたオープンな空間

    家族の集まる空間は間仕切りを最低限に抑えてひとつながりの大きな空間にしています。

    解放感があって明るい場所は家族が自然と集う場所になるでしょう。

    家族がそれぞれ別のことをしていてもLDKがひとつながりになっていて、吹き抜けで2階ともつながっていると、家族の気配を感じることができる安心できる場所になります。

    部屋がひとつながりになることで部屋の温度環境に違いがなくなるので体にも安心。

    間仕切りを最低限にしたオープンな空間
  • ■光と風が通り抜ける快適な場所

  • 家族が集まる場所は、明るく開放的で居心地を良くしたいです。
    光を取り入れる窓を出来るだけ大きく取り、家中どこも暗いところをなくしています。

  • 光と風が通り抜ける快適な場所
  • ■風の抜け道をつくる

    風は、気圧の高いところから低い方へ吹く性質があります。

    高度の高い2階は気圧が低く、1階の方が気圧が高くなっていますので、1階と2階の窓を開けて空気の出口と入口を作ると自然と風が通り抜けるようになります。

    アイスタイルでは、この気圧差を利用して換気を促すために、窓を高い所につけ、取り入れるための窓を低い所につけています。

    この高低差は大きければ大きいほど効果的で、気密性能が高いほど途中 の空気の漏れがなくなり効果が大きくなります。

    風の抜け道をつくる
  • ■家族との会話を楽しむコミュニケーションキッチン

  • 「キッチンは料理をする場」という考え方から「コミュニケーションが自然に生まれる場」とする新しいキッチンの考え方です。
    家族が、友達が、みんながカウンターを取り囲んでワイワイ、ガヤガヤ、楽しく調理、そして後片付け。食事を作る人と食べる人の区別がなく、自然に人が集まってきます。カウンターのまわりをぐるっと回れるので大勢でキッチンを囲むことができ、子どもたちも自然とお手伝いをしたくなるキッチンです。会話は安らぎを作り出す大きな手段でもあります。会話のとぎれないコミュニケーションキッチンの提案です。

  • 家族との会話を楽しむコミュニケーションキッチン家族との会話を楽しむコミュニケーションキッチン
  • ■LDKの考え方からGDK(G:グレートルーム)という考え方へ。

    「グレートルーム」は大きなテーブル(グレートテーブル)を中心に従来の「リビング」「ダイニング」が持つ家族みんなでくつろぐ、遊ぶ、食事するといった空間の要素を合わせ持つ、広々としたスペースの一体感が嬉しい空間です。お客様を招いてのパーティー、家族がごく自然に集まれるコミュニケーションスペースとして、「グレートルーム」を中心に用途に合わせてフレキシブルに応えられる魅力があります。

    「リビング・ダイニング・キッチン」と用途を決めてスペースを分けてしまうことによって窮屈になってしまう間取りを広く有効に活用することが出来ます。子どもが小さいときはグレートテーブルは食卓としての用途だけではなく親のそばで宿題をしたり遊んだりする場所として活躍したり、子どもの友達がお母さんと一緒に集まるときにも広々と使いやすいものになるでしょう。

    また、奥様が昼間お友達とお茶を飲みながらおしゃべりしたり、趣味仲間が集まられて手芸などの作業される場所にもなるでしょう。

    LDKの考え方からGDK(G:グレートルーム)という考え方へ。
  • サイドアイコン
  • 家族との時間を増やす家事計画

  • ■家事がしやすい動線計画

  • LDKからフィッティングルーム、パウダーコーナー、クローゼットスペースと家事動線に行き止まりがなく、サーキュレーション(回遊性)が取れています。無駄の無い動線は家事もスムーズに進みますし、暮らしやすさを生み出します。

  • 家事がしやすい動線計画家事がしやすい動線計画
  • ■洗濯動線

    家事動線を短くすることで、奥様の毎日の家事負担を減らすことができます。
    特に洗濯は、忙しい朝に洗濯機を回して外に干されることも多く、共働きの家庭の奥様には負担が大きい家事のひとつです。

① 洗う

・・・脱衣所(洗濯物を回す)

② 干す

・・・物干スペース

③ たたむ

・・・ユーティリティ(アイロンをかける)

④ しまう

・・・ファミリークローゼット

洗濯動線
  • 朝のうちに洗う⇒干す場合でも、キッチンや水廻りからも近く、効率良く朝の準備を進めることができます。
    干しておいた洗濯物を帰宅後とりこんだ後の動線もスムーズなので、家事に追われることなくゆとりのある生活になります。

  • ■お出掛け動線

    起床して家を出るまで、スムーズなお出掛け動線とすることで、朝の忙しい時間を短縮することができます。
    食事をしてから身支度をする方の場合でも、2階のパウダーコーナーを活用することでスムーズな動線となります。

① 起床

・・・主寝室/子供室

② トイレ

・・・2Fトイレ

③ 着替え

・・・主寝室(W/C)子供室

④ 身支度

・・・2Fパウダーコーナー

(歯磨き・洗顔・化粧・整髪)

⑤ 食事

・・・ダイニング

⑥ 身だしなみの確認

・・・パウダールーム

⑦ 靴を履く

・・・エントランスサイドクローゼット

⑧ 外出

・・・家を出る

お出掛け動線
お帰り動線

■お帰り動線

仕事や学校の疲れから開放されるような庭のお迎えと短い動線によって、外から家への気持ちをスムーズに切り替えることができ、家の中でゆっくりと落ち着く準備をすることができます。

① 帰宅

・・・路地アプローチ

「外と家の気持ちの切り替え」

② 帰宅

・・・玄関土間/おむかえの庭

「家に帰った安心感、安堵感、落ち着き」

「目に入る緑が疲れを癒す」

③ 靴をしまう

・・・エントランスサイドクローゼット

④ トイレ

・・・1Fトイレ

⑤ 手洗い・うがい

・・・パウダールーム

⑥ 着替え

・・・ファミリークローゼット

⑦リビングへ

・・・つなぐ庭/中庭/暮らす庭

「目に入る緑が疲れを癒す」

  • サイドアイコン
  • 適材適所の収納計画

  • ■モノにはそれぞれ性格がある

    モノの性格・3兄弟

    モノにはいろんな種類がありますが、それとは別に「出たがりか、そうでないか」という性格の違いがあります。さらに出たがりにもジョージ(常時)、ズイジ(随時)、イチジ(一時)という3兄弟がいます。

  • モノにはそれぞれ性格がある
  • ■収納はモノの性格に合わせて

    常時、随時、一時の3タイプは、収納装置のかたちにも反映されます。たとえば、一番分かりやすいのが戸棚です。

    収納はモノの性格に合わせて
  • 衣装戸棚

    洋服などを収納する戸棚では、常時、随時、一時の区別が内部で行われます。奥行きに少し余裕があると、収納方法に自然と区別ができるものです。

    収納はモノの性格に合わせて
  • ■ウォークインクローゼットは万能か

    ここで、寝室クローゼットについても再考してみましょう。同じクローゼットでも壁で囲まれたウォークインクローゼットに憧れる人は多いようですがこれは外から中が見えないだけに、何年か経つとモノが入り乱れてジャングルのようになりがちです。しかも、実は期待するほど収納量は多くありません。

    ウォークインクローゼットは万能か
  • ■出たいヤツは出てなさい

    デスク廻りを片付ける
    ものの大きさはマチマチですから、完璧な収納法などというものは存在しません。とはいえ、収納設計の参考になる手がかりくらいはほしいもの。

    出たいヤツは出てなさい
  • ■収納は整理が必要

    収納の救世主のように思われているウォークインクローゼットですが、使い方によってはそれほど万能ではありません。やはり、常時、随時、一時の区別をキチンとつけて、こまめに整理する必要があります。

  • ■しまわない収納設計

    「片付いている」ことと「しまわれている」ことは、イコールではありません。いつも使うものは出しっぱなしにしていてもOK。それでも美しくなるような設計をしてあげればよいのです。

【 モデルハウス ご来場情報 】

■ モデルハウス会場

〒670-0974 姫路市飯田3丁目116

■ TEL

079-231-4190 

■ FAX

079-231-4191 

※ 中地ランプ、姫路南ランプからすぐの立地です。

※ JR沿線北側の方も産業道路を右折し、新しく開通した道路からアクセスがスムーズになりました。

※ 山陽電鉄亀山駅からも徒歩5分

※ 健康にために、姫路駅からレンタル自転車でもアクセスも出来ます。(レンタル料金300円)

※ コインパーキングからも徒歩1分です。(30分100円)

(駐車場は、モデルハウスご見学のお客様用です。最寄りのコインパーキングをご利用下さい。)

  • イベント情報
  • モデルハウスに行こう
  • 資料請求・DVD贈呈
  • ご相談・お問い合せ