• サイドバー
  • モデルハウス

モデルハウス コンセプト
  • アイスタイル・モデルハウス
    『未来に紡ぐ家』物語

会場MAPはこちら

■住む人のしあわせに繋がる本物の住環境

この物語は、3人の家づくりが大好きな男たちが『生まれ育った姫路・我が国日本を美しい街並にしたい!』という決心から始まり、その思いに共有・共感いただいたオーナー様・アイスタイルワーカーズ(協力業者さん)・仕入れ先・各専門家の先生方のご支援をいただき、未来を担う子ども達へと紡がれていく『住む人のしあわせに繋がる本物の住環境』を想いを込めて想造していく物語です。

皆様も海外旅行で感じたと思いますが・・・街並みを歩くだけでその国を感じることが出来たはずです。
どんな国でも住まいはその国を表します。国を表すとは・・・その民族の歴史がそこにあるということです。『住宅は文化』なのです。
風土や文化をカタチにすると住宅になります。

  • ところが、世界でただひとつの国だけが『住宅を産業』としてしまいました。それが日本です。

    戦後、焼け野原になった日本は、自然素材の木や土、石、草などで手間ひまを惜しまず丁寧に職人さん達の匠の技で造り上げていた住宅からプレハブ会社が登場し、早く・安く・大量に雨、露をしのぐ家を造ることが目的となったことに始まり、量産ハウスメーカーという効率を追い求めるシステムの中で工業化製品と化してしまいました。かつての日本の住宅は、自然と調和し、文化の香り漂う美しい街並で、人々の心も豊かでした。

    しかし、住宅が文化から産業へと化していくと共に、日本人が大切にしてきた思いやりや感謝の心が薄れ、裕福な国のはずなのに住環境は欧米と比較し見劣るものとなり、我が国の滅失住宅の平均築後経過年数は、約30年です。

  • 住む人のしあわせに繋がる本物の住環境
住む人のしあわせに繋がる本物の住環境

『しあわせになるための家が有毒ガスVOCでシックハウスという病気を生み出し、数十年で大掛かりなリフォームや建て替えをさせることで企業が成り立っているようです。未来を担う子ども達のために、住むほどに健康が増進し、住むほどに美しくアンティークになる『資産価値の続く』本物をお届けすることで心の豊かさを取り戻すことができると願い・・・『正しい考え方と正しい知識』をひとりでも多くの方にこの生まれ育った姫路から啓蒙していきたいと決心し、原理原則に基づき、オーナー様の住み心地が高く、自信を持って、アイスタイルをご紹介いただける住まいを追求していくと・・・

住む人の健康に害のあるものを限りなく排除し、長持ちしない建材を限りなく排除した『医師が認めた健康住宅 0宣言の家』に行き着きました。より多くの方に、この住む人が1年中心地よい住環境をお伝えしたいとモデルハウスの計画を決心しましたが、土地を所有すると私たちの夢である『美しい街並』を伝えるモデルハウスの構想が実現しないと感じ、土地を所有するのではなく、事業用借地として使用することを決心しました。すると・・・本社&ショールームから徒歩1分の好立地にモデルハウスを建築するご縁が結ばれました。

土地を買わないことで、アイスタイルのコンセプトに出資いただけた資金を家にかけることでき『2世帯住宅』(単世帯のご提案も出来るように創意工夫した設計になっております。)のご提案が出来るだけでなく、美しい街づくりをご提案するための景観デザイン・ランドスケープまでトータルコーディネート出来ました。(デザイナー:手塚 大和/設計・施工:株式会社アイスタイル/外構:株式会社GABA)

ご先祖様の土地に家づくりをご検討のお客様には、50年後に日本の財産となるような『美しい街づくり』を考えた家づくりを私たちチームアイスタイルと楽しんでいただければと願っております。土地からお探しのお客様には、ファイナンシャル・プランナーと個別家計コンサルティングを行い、大切なお金のことを明確にしてから50年後に日本の財産となる『未来へ紡ぐ家』づくりが実現可能な土地探しから楽しくサポートさせていただければと願っております。

また、今回の経験で培った『定期借地権』を事業化させ、『所有から使用へ』と価値観をシフトすることで、地主様と本当に良い家づくりを求めているお客様のご縁を結び、生まれ育った姫路に美しい街並をひとつひとつ増やしていきたいと願っております。
美しい街並を歩くだけで、人は美しくなると・・・私たちは、そう信じています。

■既存住宅流通の現状

  • 全住宅流通量に占める日本の新築住宅着工戸数率86.47%に対し、イギリスではたったの11.22%、アメリカでも22.37%です。

    このデータを観ても我が国日本が本当の心の豊かさを取り戻すのには・・・
    『資産価値の続く家』をお届けすることが大切なことがご理解いただけると思います。イギリスや北米では、古い建物ほど人気でなかなか借りることが出来ないとのことです。世界一の住宅先進国であるアメリカでは、住宅の価値は(バブル状態であったサブプライム問題を除く)年利6.5%で資産価値が上昇しております。

    そのため、日本では考えにくいと思いますが、新築購入時よりも中古での売却時の方が高値となることが当然のことだと考えられております。それにより無理なく家族のライフステージに合わせ住宅のステップアップが出来るのです。

  • 既存住宅流通の現状

逆に家族が巣立った後は、大きな家から小さな家へと買い替えを行い、その差益にてキャンピングカー等を買い、リタイア後の人生を楽しむ人々が多いそうです。残念ながら我が国日本では、現実として多くの住宅が築20年もすれば価値はほぼゼロとなってしまいます。

世代毎にスクラップ&ビルド(造っては壊すの繰り返し)されるため、いつまで経っても国民が豊かさを感じられない悪循環に陥ります。同業者の多くは、『資産価値を持続できるのは海外の話で日本では無理』とか『そんな家を造ると将来のリフォーム受注が見込めなくなる。』という意見が大半でした。私たちアイスタイルは、『なぜ?アメリカでは住宅の資産価値が持続し、なぜ?日本では持続しないのか?』という自問自答を繰り返し、日本の50年先を走ると言われるアメリカや古き良き時代を伝承するイギリスやドイツなどの欧米の住宅に学び、住宅を量産するのではなく、現場クオリティーを大切に、年間完工棟数を制限し、住医学研究会の推奨する『医師が認めた健康住宅 0宣言の家』を生まれ育った姫路から1棟1棟丁寧に造り上げていくことで、『未来へ紡ぐ家』が広がり、心の豊かさを感じる明るい未来を想造できると信じております。

■住医学研究会 賛同医師のご紹介

  • 住医学研究会 賛同医師のご紹介
  • 住医学研究会 賛同医師のご紹介
  • 住医学研究会 賛同医師のご紹介

他にも多くの医師の方にご賛同いただいています。
詳細は 住医学研究会ホームページ をご覧ください。

創業以来、『本物しか造らない。』理念を掲げ、ご縁をいただいたお客様と1棟1棟丁寧に家づくりを楽しむという当たり前のことを当たり前にコツコツと愚直にやり続けてきたことで、オーナー様からのご紹介による受注が50%以上という地域で一番『紹介したい…住む人が1年中心地良い環境でより上質でより豊かな暮らし』をお届け出来る会社へと成長させていただきました。

■『未来に紡ぐ家』をコンセプトにしたこのモデルハウスは・・・

通常、日本の住宅展示場のモデルハウスは、構造的には全く問題が無いにも関わらず、築5年程度で解体されてしまいます。最新の流行のデザインを用いることにより、築5年も経つと流行が去り、人々が来場しなくなってしまうためです。

量産ハウスメーカー始め、建設業界の多くが、他社との優位性として耐震性・断熱性等を強調したPRをしますが、アイスタイルでは『より上質でより豊かな暮らし』をお届けするために耐震性能や断熱性能はもはや当然のこと捉え、競争優位性となるものではないと考えております。

アイスタイルにおいて住宅の資産価値とは『その家に暮らすことにより、人生がより豊かになること』が最終目的と考えております。そのために売却時にも高値で売却できるように古くなっても人気が衰えることがないクラシックで日本の自然と調和する美しい外観デザインが求められます。

アイスタイル・モデルハウスの、
外観デザインは『クラフツマン』仕様です

『クラフツマン』仕様

19世紀後半、産業革命の結果として大量生産の弊害として安価で、粗悪な商品があふれた時代にイギリス人の詩人であり思想家、デザイナーであるウイリアム・モリスがその当時の現状を憂いて、ひとつひとつ創りあげられる良質な手仕事を大切にして、生活に芸術性を統一することを主張した『アーツ・アンド・クラフト運動』が起こりました。

モリスの思いはその後、各国の多くのクリエイターに刺激を与え、アール・ヌボ、ユーゲント・シュティールなどの美術運動へ影響を与え、日本の日用品
の中に『用の美』を見いだそうとした柳宗悦らの民芸運動にも影響を与えました。それは現代の日本の住宅産業の推移とよく似た傾向でもあります。

戦後、高度成長に裏打ちされた経済環境の中、大量生産、大量消費という新築ラッシュで生まれた住まいづくりが、1棟1棟の個性を大切にした建築の傾向に変わりつつある現代の環境と、どこか重なります。

『手づくりだから、愛着が生まれる。』のだと・・・私たちは思います。

また、日々の暮らしの中で幸福感を得ることが出来るよう『家族の顔が見える、家族との繋がりを感じられる間取りを重視しております。
何故なら、人が最も心の充足を得られることは『家族の絆』を感じた瞬間だと言われているためです。

このモデルハウス建設により日本においても医師が認めた健康住宅『0宣言の家』と設計コンセプトを融合させることで、住宅の資産価値を持続すること
が可能だと証明したいと思っております。

【 モデルハウス ご来場情報 】

■ モデルハウス会場

〒670-0974 姫路市飯田3丁目116

■ TEL

079-231-4190 

■ FAX

079-231-4191 

※ 中地ランプ、姫路南ランプからすぐの立地です。

※ JR沿線北側の方も産業道路を右折し、新しく開通した道路からアクセスがスムーズになりました。

※ 山陽電鉄亀山駅からも徒歩5分

※ 健康にために、姫路駅からレンタル自転車でもアクセスも出来ます。(レンタル料金300円)

※ コインパーキングからも徒歩1分です。(30分100円)

(駐車場は、モデルハウスご見学のお客様用です。最寄りのコインパーキングをご利用下さい。)

  • モデルハウス
  • 来場予約
  • 資料請求・DVD贈呈
  • ご相談・お問い合せ