HOME > 自然治癒力を生かす真の住環境 > エアコンを家電から家の性能へ

エアコンを家電製品から家の性能へ

エアコンを家電製品から家の性能へ

兵庫県初※健康でローエネな暮らしを実現するHEAT20のG2をクリアする遮熱、調湿、蓄熱、透湿、気密を兼ね備えた世界基準の断熱工法『ヘキサグラム断熱』気密1.0c㎡/㎡以下・外皮平均熱貫流率0.4~0.45W/(㎡・K)のアイスタイルの家に『対流輻射熱冷暖房システム』を組み合わせた今までにない新たな提案型施設をOPENさせます。

兵庫県初※健康でローエネな暮らしを実現するHEAT20のG2をクリアする遮熱、調湿、蓄熱、透湿、気密を兼ね備えた世界基準の断熱工法『ヘキサグラム断熱』気密1.0c㎡/㎡以下・外皮平均熱貫流率0.4~0.45W/(㎡・K)のアイスタイルの家に『対流輻射熱冷暖房システム』を組み合わせた今までにない新たな提案型施設をOPENさせます。

東日本大震災以降、省エネ・CO2削減・健康への配慮などから新築や既築住宅の高断熱化・高性能化が求められる中、改めて重要な役割を担うのは“目に見えない断熱や窓”の性能とはりまの彩る四季を楽しめるローエネな暮らしを実現出来る冷暖房システムの向上です。
ところが、大半のエンドユーザー(生活者)やプロユーザー(工務店や設計事務所など)は、2020年に予定される省エネ基準義務化(平成25年基準)と快適な暮らしが別ものであることを実感として知ることができない状況にあり、兵庫県はヒートショックの発生件数全国ワースト2位です。

東日本大震災以降、省エネ・CO2削減・健康への配慮などから新築や既築住宅の高断熱化・高性能化が求められる中、改めて重要な役割を担うのは“目に見えない断熱や窓”の性能とはりまの彩る四季を楽しめるローエネな暮らしを実現出来る冷暖房システムの向上です。ところが、大半のエンドユーザー(生活者)やプロユーザー(工務店や設計事務所など)は、2020年に予定される省エネ基準義務化(平成25年基準)と快適な暮らしが別ものであることを実感として知ることができない状況にあり、兵庫県はヒートショックの発生件数全国ワースト2位です。
New Open 彩暮 ayakura 和モダンモデルハウス

健康でローエネな暮らしを実現する注文住宅を企画、設計、施工しているアイスタイルは、家づくりの際に引渡し後の光熱費や維持管理費、医療費などの生涯コストまで考え、“目に見えない断熱や窓”に投資する価値をダイレクトに体感・訴求することができる施設が必要と考え、この度、兵庫県初の『対流輻射熱冷暖房システム』を組み合わせた体感型モデルハウスを新たにオープンさせます。中でも、汎用エアコンを家電製品から住宅の性能へ変える取組みでは、アイスタイルの家のスペックなら、家庭用エアコン暖房効率約4Kw、冷房効率約3.5Kw相当1台※で『対流輻射熱冷暖房システム』導入が可能です。(※彩暮モデル:気積435m3、Q値 1.43W/㎡K)

パナソニック株式会社エコソリューションズ社エナジーシステム事業部のHEMSで365日24時間、和モダン彩暮あやくらモデルハウスの温湿度を見える化して行きます。

  • イベント情報
  • モデルハウスに行こう
  • 資料請求・DVD贈呈
  • ご相談・お問い合せ