大きなギャップ

﨑山徳史

﨑山 徳史

本日!

 

今年初の

あい☆えがお代表

山本えり先生によるマナー研修が

行われました。

 

 

毎回とても有意義なお時間を

過ごさせて頂いております。

 

ご縁を頂いたご家族に

家づくりのプロセス全てを

楽しんで頂けるよう

感謝の気持ちを大切に

おもてなしの心についても

磨いていきたいと思います。

 

モデルハウスは本日も

薪ストーブ1台でぽかぽかです。

 

快適で安全で健康的に暮らすためには

一年通して良い温熱環境のもと

過ごすことです。

 

ですが、一般的に、

家づくりを計画される皆様

初めに求められるものは

間取り、耐震、デザイン。

見えるところですから、確かに当然。

 

ただ、住まわれた後、

見えるところは満足。

しかし、快適性や省エネのところは、

順位がいまいちです。

 

 

上記のことを、

ユーザー様の前に

建築業者にも発信し続けている方がおられ、

その一人に、

東京大学大学院 工学系研究科建築学専攻
准教授

前 真之先生がいらっしゃいます。

 

「次の世代に引き継がれ資産になる家」

 

多くの人たちが、

本当に暑さ寒さで困っている中で、

戸建住宅こそ

性能確保をきちんとやるべきだと思います。

よく「快適なんて贅沢だ!我慢と忍耐だ!」

という人いますけど。

問題なのは、幸せな生活を失ってること。

そして、それが家としても

残っちゃってるんです。

 

それに、寒い、暑い家は、残らないんですね。

 

どんなに革新的なプランであったり、

どんなにモダンでも、

夏暑くて冬寒いと大事にされない。

 

何より問題なのは、

こういう親世代の住宅体験というのは、

次の世代の心に植え付けられてしまう。

「戸建住宅なんて絶対建てない」

こういうことにつながりかねないんです。

 

質の低い住宅だと、楽しい思い出がない。

楽しい思い出のない家というのは、

次の世代が引き継ぐことがない。

家族みんなが幸せに暮らせた、

そういう思い出があってこそ

次の世代に引き継がれるということです。

 

良い生活の体験こそ、

家の最大の価値だと思うんです。

家でよく団欒し、話し合い、休めてこそ、

外で活躍できる。

本当に性能の確保こそ、いちばん大事。

 

戸建住宅こそ大事だと思います。

そんな戸建住宅が、

当たり外れがひどかったら…

戸建住宅が残んない。

誰に頼んだって、

たいがい幸せに暮らせる

戸建住宅になってなきゃ、

いかんと思います。

 

「自信を持ってすすめられるレベルとは」

 

次は、レベルの話になってきます。

それは、みなさんが決めていい。

プロとして、

お施主さんが快適に暮らせるよう、

自信を持ってすすめられれば、

それでいいんです。責任がとれれば。

皆さんが、

自信を持ってすすめられるレベルが、

単に、省エネ基準を満たしていれば

いいという話ですが、

それでは、はなはだ心細いですよね。

 

国も本当は、色んなことを

リードしていった方がいい。

だけど、業界もうるさいし、

断熱を上げる気がない。

しょうがないんで、ある団体ができて。

2020年にふさわしい断熱レベルを

提案しようとできたのが、HEAT20ですね。

みなさんもご存知だと思いますけど、

HEAT20というのは、

2020年にふさわしい断熱レベルを、

産官学で検討している団体です。

 

それぞれ、暖房を切り、冷え切った時でも、

G1だったら10℃以上。

G2だったら13℃以上キープする

ということをやっ ています。

HEAT20は民間基準だったけど、

ZEHになって変わってきてますね。

だいたい、ZEHの標準外皮が

HEAT20の G1レベル。

とくに、6~7地域だと同じだと言ってもいい。

ZEHの強化外皮だと

HEAT20 G2レベルということですね。

ちょっと前までは、

G1でZEHも対応できていました。

でも今は、ZEHも外皮強化型が出てますから、

G2がかなり身近になっている。

温暖地で、G2までやっとけばいける、

というところまできてると思います。

 

 

 

「必要とされる工務店になるには」

地域の気候に根差し、

住む人に幸せな生活を

届けられるかどうかに尽きると思いま す。

大事なことは、

住む人に確実に幸せな生活を

みなさんが保証できるかどうかだけです。

 

UA値を小さくすることが、目的ではないです。

 

冬暖かく、夏涼しい。

こういった快適な暮らしを

届ける自信がみなさんにあれば、

それでいいんです。

UA値もそこに向けて有効な指針になりますが、

それだけやってりゃいい

ってもんじゃありません。

そういったことを皆さんも

考えていただけると、

非常に素晴らしいと思います

 

 

アイスタイルの

気密、遮熱、調湿、蓄熱、

透湿性能を兼ね備えた

世界基準の断熱工法

『ヘキサグラム断熱』の場合、

例としてある物件の実例でUA値は

0.43[W/(㎥・K)]と、

 

 

HEAT20のG2レベルにまで

断熱性能が高められています。

 

使用している素材・建材は

新築直後に性能のピークを

迎えるものではなく、

耐久性・性能について

古くから実績のあるものばかりです。

 

ガスを使った断熱材、

薄くへたる断熱材、

揺れに追随しない気密シート、

熱を伝えるセメント系の外壁材、

調湿性のない素材・建材でも

一時的に高い断熱性能の数値は

出すのですしょうが、

 

業者の目指すものが、

高い断熱性能を出すことになりがちです。

 

住まれるご家族の目指すものは

その性能が長く

維持されて欲しいことのはずですので、

 

意外とこのギャップが大きいことに

気付くことも大切です。

 

住まれるご家族の目的は

単に家を取得することではなく、

その家を取得したことで、

長い人生を楽しく過ごすことです。

 

『住宅は予防医療です。』

自然治癒力を生かす真の住環境

生命波動溢れる本物の健康住宅

アイスタイルの家をお届けしていきます。

 

自然治癒力を生かす真の住環境

 

無料相談会

メタトロン体内測定

 

 

シェアしてね

06

June

2019

12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
人間力を磨く
井上伸也
井上 伸也

人間力を磨く

こんばんは。本日は、あい☆えがお 代表山本えりさんによるマナー教室から始まり...

アイスタイルのお父さんたち
鳥取由実子
鳥取 由実子

アイスタイルのお父さんたち

昨日の大雨から一夜明け良いお天気となった、本日!心地よい風が吹く中で姫路市井...

記念に残る素敵な上棟式!
菅野真由
菅野 真由

記念に残る素敵な上棟式!

今晩は(*^-^*)本日!姫路市辻井でY様邸の上棟式でした☆一日でお家の骨組...

  • イベント情報
  • モデルハウスに行こう
  • 資料請求・DVD贈呈
  • ご相談・お問い合せ