毎年、同じ朝を迎えること

鳥取由実子

鳥取 由実子

1月7日は、毎年必ず七草粥を食べます♪

 

 

毎年、同じ朝を迎えられることほど

幸せなことはないなぁと

感じるようになりました(*´ー`*)

 

さて、そんな今日は

現場クオリティの更なる向上を目指して!

全員参加で、ネクストステージさんの

第三者監査の勉強会に参加しました。

 

 

ほとんど知られていないことですが、

現場の施工基準が設けられていない会社は

全体の約86%を占めています。

約12%は、施工基準を設けてはいるものの

運用されていないのが実状で、

実際に運用している会社は約2%足らず。

その中でも改善している会社は

たったの1%にも満たないそうです。

 

 

そんな中で、私たちの取り組みは

施工基準を明確にすることで

人の技量や経験だけに頼らず

また、第三者の監査によって

品質の安定性と根拠を持って

皆様に更なる安心を

お届けすることができます★

 

今日は、西脇市野村町にて着工中K様邸の

瑕疵担保保険の検査が行われましたが

 

 

本来、製造業には“製造責任”があり

私たちの身近にある食品や衣料品などを見ても

必ず第三者による監査が行われたのちに

私たち消費者のもとへとやって来ます。

建築業界は、まだまだそんな当たり前が

当たり前でないのが現実です。

 

 

有り難いことに、この年始も

続々とネットからの資料請求が来ており

本日もモデルハウスのご見学に

F様がお越し下さいました(*^_^*)

 

 

簡単に情報が手に入る時代だからこそ、

正しい情報を得ることが困難です。

知らないことはたくさんありますが、

知り得るチャンスがあるのなら

ぜひ前向きに取り入れて頂き、

一生に一度の大切なお家づくりだからこそ

まずはお勉強から始めて下さい(*^_^*)

 

無料相談会

 

 

家庭用エアコン1台

井上伸也

井上 伸也

こんばんは。

機械に頼らない家づくりを薦めてきた

アイスタイルがなぜ?

家庭用エアコン1台で家中の温湿度がほぼ一定な住環境をお届け出来る

対流輻射冷暖房システムを啓蒙しているのでしょう?

下記のコンセプトをすべて実現出来る素晴らしいシステムです。

 

アイスタイルの判断基準は

『美しいか美しくないか』

『人間として何が正しいか』です。

 

東京大学名誉教授
一般財団法人 日本建築センター顧問 坂本 雄三先生

 

21世紀は『環境の時代』です。

 

今までは、各部屋を必要なときだけ暖めたり、冷やしたりするというのが一般的であり

 

家を新築するときは、消費者も設計者も合意の上で部屋ごとに別々のエアコンを取り付けている。

 

その結果、1軒の家に5台も6台もエアコンが取り付けられ、家の周りはエアコンの室外機だらけという

 

『みっともない景観』になっている。

 

21世紀は『環境の時代』である。

 

私たちは、地球環境を始めとして

都市環境や室内環境にも気を配り、

省エネ・健康・長寿の人生をおくる

世の中を目指している。

 

そんな状況の中で、前述したエアコンや室外機のことを勘定すれば、

 

21世紀における社会や国民のニーズを把握・整理して、『環境の時代』に相応しい住宅空調システムのコンセプトを構築し

 

それを賛同者と共有すべきである。

 

【21世紀に相応しい住宅空調システムのコンセプト】

 

① 住宅の居住域(生活空間)は、できるだけ一様な温湿度に維持する。

 

ただし、季節に応じて、また室の用途に応じて、可能な範囲で温湿度の差や変動は許容する。

 

この許容温度差や変動幅を科学的に決めることは現在できないが

 

感覚的に言えば、冬は21~26℃、夏は24~27℃が適温の範囲である。

 

湿度も重要なので、冬は相対湿度が40%以上、夏は55%以下にできれば、満足できる。

 

この『居住域を快適で一様な温湿度に維持する』という設計目標を掲げることは極めて重要である。

 

このような目標は、現代では冬のヒートショックや夏の熱中症を防止する上でも効果があることが分かっているし

 

いずれ多くの人々の理解が得られるはずである。

 

よって、このような目標を達成するには、空調は必然的に全館空調となる。

 

 

 

② 居住域の外皮は高断熱化・高気密化する。

 

窓については、夏期の日射遮蔽も充分考慮する。

 

半居住域的な空間も設けてよいが、季節に応じて使い分ける空間とする。

 

断熱性の設計目標については後述するが、現在の国内での最高水準とされている

 

HEAT20のG2レベル(後述)とする。

 

こうした高断熱化による熱損失の防止によって暖房負荷は最大負荷も期間負荷も著しく軽減され、

 

熱量的にエアコン1台による暖冷房で十分な室温を獲得できることになる。

 

また、全館空調だからといって、暖冷房費が高額になることはなくなる。

 

 

 

③ 空調熱源は高効率なものとし、設置台数はできるだけ少なくする。

 

その結果、空調のための熱を熱源から建物の隅々にまで搬送することが必要になる。

 

熱搬送媒体としては空気でも水でも冷媒でもよい。

 

空調のために必要になるスペースや空間(エアコン室やダクトスペース)については

 

建築関係者には不要なスペースであると、嫌われてきたが

 

全館空調のためには重要なスペースになるので、建物の設計段階において十分に確保しておく。

 

また、設備機器のメンテナンスにも配慮した設計とする。

 

 

④ 全館空調のために必要となる初期コストは高くならないように努める。

 

目安としては、100~200万円範囲であろうか。

 

 

アイスタイルが啓蒙する

 

対流輻射熱冷暖房システムは

 

東京大学名誉教授
一般財団法人 日本建築センター顧問 坂本 雄三先生の

 

21世紀に相応しい住宅空調システムのコンセプト①・②・③・④

 

すべてを満たしています。

 

ぜひ!ゲストハウス和モダンあやくらで体感してください。

 

 

 

自然治癒力を生かす真の住環境

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

工法ひとつでも

﨑山徳史

﨑山 徳史

本日!

 

午前中は

モデルハウスにスタッフ全員での勉強会。

 

 

製造業というと、

衣料品業界ひとつとっても

品質について

一つ一つ検品・管理チェックを行う

体制がありますが、

建築業界では、施工技術指針がなく、

現場監督や職人さんの

経験値とスキルによる

棟梁制を中心とした

人的裁量に依存しているのが

現状です。

 

業界の品質管理状況として

施工基準・ディティール集を保有しているのは

全体の約12%で、

施工基準をしっかり守っているのは、

全体の約2%と、

極めて少ないものです。

 

アイスタイルの家づくりでは、

自社での管理チェックを実施する他、

製造の業界では当然の

第三者による監査体制も整えることで、

お届けする全ての家づくりで

高い品質を確保することができます。

 

本日

西脇市にて建築中のK様邸では

配筋検査が行われました。

 

 

一般社団法人

住まいと土地の総合相談センター

代表理事の市村さんが

優良工務店全国33社の1社として

アイスタイルを取り上げて下さっていますが、

 

 

アイスタイルの標準仕様である

高耐震ダブル配筋ベタ基礎について

 

 

 

「基礎仕様を鉄筋コンクリート造として

考えるのであれば、

ダブル配筋がベターであることは間違いない」

と、基礎のグレードの高さを

評価して頂いています。

 

午後から、

私は現在建築計画中のK様の

家づくり計画について

現地でのお打合せと役所調査、

 

同じく

ライフスタイルコーディネーターの寺田は

モデルハウスのご見学にお越し頂いた

F様へのおもてなしでした。

 

 

基礎の工法ひとつでも

最低基準として設定されている

建築基準法をクリアするだけの工法もあれば、

 

誰もが発生しうることを想定している

大きな災害に備えた

妥当な工法もあるように、

 

家づくりを始める前に

正しい知識と考え方を

しっかり身に付けることで

新しいお家での暮らしや、

日々の生活が変わります。

 

ご家族の未来を

大きく左右することとなります。

 

どうぞお気軽にご相談くださいませ☆

 

無料相談会

 

『住宅は予防医療です。』

自然治癒力を生かす真の住環境

生命波動溢れる本物の健康住宅

アイスタイルの家をお届けしていきます。

 

自然治癒力を生かす真の住環境

 

無料相談会

メタトロン体内測定

 

01

January

2019

123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
28293031
出会いに感謝!
井上伸也
井上 伸也

出会いに感謝!

こんばんは。本日は、姫路市田寺G様邸の上棟でした。G様おめでとうございます。...

健康的な暮らしを実現
﨑山徳史
﨑山 徳史

健康的な暮らしを実現

本日! 本日予定していたG様邸の上棟式は順延となりましたが、&nb...

天気予報と、にらめっこ
鳥取由実子
鳥取 由実子

天気予報と、にらめっこ

お早うございます☆本日!めでたく!姫路市田寺にて、G様邸が上棟式を迎えられま...

お打合せ☆
菅野真由
菅野 真由

お打合せ☆

今晩は(*^-^*)本日!午後から姫路市田寺で建築中のG様邸へ行って来ました...

  • イベント情報
  • モデルハウスに行こう
  • 資料請求・DVD贈呈
  • ご相談・お問い合せ