SPEC 性能と素材

食塩より6倍安全なホウ酸 白蟻予防

5年ごとの白蟻工事が不要

建物を劣化させる原因のトップ2はずばり『壁内結露』『シロアリ対策』です。

日本ではシロアリに対する防蟻処理が義務付けられています。10年ほど前にはかなり毒性の強い農薬系の薬剤を塗布していた時代がありましたが、シックハウスの原因物質も多く、社会的に規制されていきました。

アイスタイルでは、人体に害のない天然鉱物ホウ酸で白蟻予防を行うことで、5年ごとの白蟻工事が不要です。

ホウ酸での防蟻は古くは法隆寺の木材保護や、ハワイ州などでは、アメリカカンザイシロアリへの対策としても効果は実証済みです。その効果は当然のこと、『効果の持続性』が最も特徴的で、水で洗い流さない限り半永久的にシロアリに対して忌避効果があります。

大切な家を守るバリアを維持します。木材を劣化させる生物のホウ酸に対する耐性は、アメリカカンザイシロアリ(を耐性値1.0として) ≒ 腐朽菌 ≒ キクイムシなど < ヤマトシロアリ・イエシロアリ(耐性値3.0ほど)とされ、イエシロアリに効力を発揮すれば、木材を劣化させるすべての生物の活動を恒常的に止めることができます。

建築基準法では、1階床から1mの散布とされていますが、アイスタイルでは野地板を含め外周部の構造材に塗布しています。

ネオニコチノイド系農薬問題とは?~情報・資料集~