BLOG スタッフブログ

NEW

屋根断熱

こんばんは。

今年は、梅雨入りが早いのでしょうか?

今日も激しい雨でしたね。

 

姫路市香寺町の現場では、

上棟後、順調に

1,100℃の高温で焼き上げた三洲瓦葺き、

基礎断熱、

筋交、構造金物の設置、

制震ダンパーの設置、

APW330の設置、

板金工事が完了して

週明けからガーディアン防水塗料が始まります。

時間軸で心豊かな暮らしをお届けするために

目に見えなくなる部分にも

ひと手間愉しんでお届けしています。

 

住む人が一年中心地よい温熱環境を醸し出すために『屋根断熱』は、もっとも大切な工程です。

夏は、炎天下の太陽の熱が容赦なく照り付けます。

冬は、姫路市でも寒い日は、氷点下です。

風が1m吹けば、気温は▲1℃下がります。

室内で暖められた空気は、軽くなり、小屋裏の温度は、平均30℃。

しっかりと施工しないと結露の原因になります。

結露するとカビが発生します。

家の寿命も縮め、

住む方の健康にも影響を及ぼします。

 

アイスタイルでは、夏対策で、瓦葺きの前にルーフィングの上に遮熱のアルミシートを施工します。

そして、垂木間にルーフスペーサーを施工し、セルロースファイバーを250㎜充填していきます。

そして、セルロースファイバー専用の気密シートを施工していきます。

 

夏涼しく、冬暖かい

住む人が一年中心地よい温熱環境は、こうして実現します。

棟梁松岡さん

いつも美しい現場ありがとうございます。

 

 

 

この記事を書いた人

1棟1棟『想い』をカタチにしています。私たちと本物の家づくりを楽しみましょう!

井上 伸也
資料請求 家づくりの相談会 ほぼ毎日開催しております