BLOG スタッフブログ

ヘンプ

こんばんは。

本日も朝から夜までノンストップの賑やかな1日でした。

 

クラブハウスの配信後、

船瀬俊介先生とのご縁を強く引き寄せてくださった

白鳥一彦さんが本社スタジオへ足を運んでくださいました。

 

世界中で医療用や産業用のヘンプがどんどん広がっていますが

ドイツでは、産業用ヘンプを建築資材に使っているようです。

 

ヘンプの茎の部分を粉上にして、石灰と混ぜることで

耐火性も1,100℃のバーナーで1時間以上大丈夫とのこと。

 

もちろん、室内に使うことで、美味しい空気を醸し出し

最高の温熱環境もお届けできるようです。

 

来年の春に、日本でも

医療用ヘンプや産業用ヘンプの承認が下りる予定で

千葉県に生産地から創造していけるように

プロジェクトが進んでいます。

 

ヘンプは、成長が速いので、二毛作できるようです。

木材だけでなく、色んなものが

日本で生産され、循環する世の中になるといいですね。

 

こどもみらい支援事業も

国の基準の省エネ住宅は、カーボンニュートラルに向けた

取り組みを加速するために、6月30日までの契約で打ち切られます。

 

日本の住宅もいよいよ高い性能の省エネ住宅に向かっていくようです。

楽しみですね。

 

白鳥さんとの打ち合わせ後は、断熱リノベーションの現場調査へ!

確認申請の図面がないとのことで

いつものように手間を惜しまず

柱の位置を確認し、屋根・外壁の状態、

レーザーを使って、築35年の間にどれだけ、こけているかや

基礎の鉄筋の有無等を

調査させていただきました。

 

昼からは、月に一度の経営勉強会『名古屋芳志の会』にオンラインで参加させていただきました。

 

本日の山本えりさんがクラブハウスで配信してくださった内容と一致していました。

 

いつかのいい日のために、良いことも悪いこともやってきます。

そのすべてをしっかりと受け止めて、素直にありがとうございます。と言えて

今ここを大切に、目の前のお客様に、自分がたくさんの人との出会いで学ばせていただいたこと

経験させていただいたことを、惜しみなく、まず、与えることで・・・

自分の器に余裕が生まれ、新しいものが入ってくる。

 

この世に自分が生み出したもの、作り出したものは何もなく

すべて、与えられています。

 

与えていただいたものは、自分のものではないので、手放し・・・どんどん循環させる。

循環させることで、たくさんの方と繋がり、調和していきます。

 

今ここの連続で、天命を全うしていきます!

 

経営勉強会が終わり、夕方からは

土地の件でご相談をいただいているS様がご家族皆様で

本社スタジオにご来場でした。

 

1年の歳月をかけて、色んなことが調って

色んなことがいい風に運ばれてきていますね。

 

次回は、実際に『いのちがよろこぶ家』で心豊かに暮らしを楽しまれているオーナー様宅へ

訪問予定です。

 

ひとつひとつのプロセスを楽しんでください。

 

この記事を書いた人

1棟1棟『想い』をカタチにしています。私たちと本物の家づくりを楽しみましょう!

井上 伸也
資料請求 家づくりの相談会 ほぼ毎日開催しております