HOME > スタッフブログ > いのちを優先した健康住宅

いのちを優先した健康住宅

こんばんは。

 

赤穂市H様の現場もいよいよ最終工程です。

アイスタイルでは、バウビオロギー(建築生命学)の考え方を礎に住むほどに自然治癒力がどんどん高まる住環境をお届けしています。

各ご家庭の常在菌(微生物さん)たちが活発にいいお仕事をしてくれるように

天井、壁の仕上げには、天然のスペイン漆喰を採用しています。

黄金比でバクチャーとソルフェジオ周波数528Hzもプログラムしています。

 

 

これから家づくりをご検討の方は、ぜひ!体感にお越しください。🌈🌈🌈

【完成お披露目会】家族が集まる吹き抜けリビングのある家

 

『いのち』を優先した健康住宅とは・・・

私たちは、住まう人のいのちはもちろん、私たちを生かしてくれている自然をも活かすことを考えて、建材や工法を厳選し、『いのちを育む』住環境をお届けしています。

いのちの森と同じ澄み切った美味しい空気、大地からの愛に満ち溢れたエネルギーに包まれた『いのちを育む』住環境は、良い心を育みます。

心が変われば、毎日、大らかに笑顔で過ごせます。

そして、家族に対しても、関わるすべての人にも優しくなり、

心豊かな時間を育み、いのちを育みます。

いのちを育むために、自然なものをなるべく加工せず、そのまま使わさせていただく・・・そのための手間を惜しまない。

素材のいのちを感じることで、人と自然が調和し、繋がり、こころを美しく磨き上げ、『いのち』を輝かせて生きることがよろこびとなる住まいづくり。

もっとも肌に触れる床材は、60年以上もの歳月をかけて、大地からの恵み、そして太陽からの恵みをたっぷり受けて育った酵素が生きたままの無垢30㎜のひのきやすぎたちです。

天井や壁には、天然のスペイン漆喰で仕上げることで、目に見えない微生物たちが住むほどに活性化し、自然治癒力を高めてくれます。

住むほどに愛着がわく家だからこそ、子どもたちが受け継いでくれると信じています。

自然はひとつに繋がっています。

アイスタイルは家づくりの時間軸を自然に合わせることを大切にしています。

LONG LIFE DESIGNを実現するために、耐震性や高性能は前提条件です。

この記事を書いた人

井上 智晴

1棟1棟『想い』をカタチにしています。私たちと本物の家づくりを楽しみましょう!

スタッフブログ紹介一覧へ

この記事に関連したブログ記事