BLOG スタッフブログ

光の建築 すべてを凌駕するカタチの力

こんばんは。

本日までゴールデンウィーク休暇を頂きました。

ありがとうございます。🍀

スタッフもしっかりとリフレッシュさせて頂きました。🌸

 

 

明日は、社員総会です。😄

通常業務は、8日土曜日から始まります。

よろしくお願い致します。

 

 

本日は、F様邸基礎着工でした。

https://youtu.be/liY5z7_G3EI

光の建築 1棟目の着工です。

 

 

【すべてを凌駕するカタチの力】

人は色々な建築物やカタチ、目に見えないモノに影響を受けています。

四角で構成された建物では思考が固定されやすくなったり、発想が画一化されやすくなったりすると言われています。

また大手ゼネコンのK建設の研究所には、超高層建築に関する数多くの研究データがあり、地上5階を超えるとアトピー性皮膚炎の発症が増え出し、10階、15階と上に行くほど2倍、4倍と倍化していく事が分かっていたり、超高層ビルの周囲300メートルから500メートルで明らかに植物の生態系に変化が見られると報告されています。

四角の建物や超高層ビルが悪いと言っている訳ではなく、事の大小は有りますが私達は色々なモノから影響を受けていて、特に人が作った物で建築物はその大きさ故に大きな影響を そこに住む人にも周りに与えます。

だからこそ私達はもう少し自然界や、かつてそれに気が付いた古人から謙虚に「カタチ」を学び意識して造るようにすると良いように思います。

今でも多くの場所に残されていますが、特定の「カタチ」に触れたり滞在したりすると、百会や第三の目(所謂チャクラと呼ばれる部分)が自然と開くようになり、時として顕在意識より潜在意識が優位になる事があるので 、今まで聞こえなかった物や見えなかった物が見える様になったりします。

それを現代の人はスピリチュアルとか霊的な事と捉えたり、許容範囲を超え認められない人は短絡的に宗教の世界にしてしまう傾向に有りますが、それを経験した人はごく当たり前で日常的な事になり、一度経験すると「コツ」を掴んだように簡単にと言うか自動的にそうなったりします。

少し具体的な数字の世界で言うと、形態波動研究所の足立郁朗さんによると、全てのものは波動(振動)で出来ていて、その数は分かっているだけでも100×1025万乗?位あると言われています。

その内、人間か使っているのは電磁波や磁気波、音波、物質波、振動波、フエブ波、デッズ波など数種類から数十種類で、人間が持っている振動波だけでも2513X10の5乗ありますが、使っているのはたった10%も無く、私達は見ているモノ聞いているモノ 感じているモノが全てだと思い込んでいますが、上記の数の世界から見れば、ほぼ見えていない聞こえていない感じていないと言えるようです。

元々人間は精巧な受信装置が備わっていて、今までは顕在意識や思考が優位になり過ぎて邪魔をしていましたが、そのタガが外れると色々な波動と自然に繋がりやすくなり、洗練されてくるとチューニングが出来るようになる若しくは、その時必要な波動と自然に繋がるようになります。

その状態になると空間や時空もそれに合った世界に自然に移行します。

最近では物理学を極めた人達が気が付きはじめていて、量子物理学の世界では6つの世界まで確認出来ていて、彼等は最低でも13の世界まで見えてきていると言っています。 「それがどうした!」と言われればそれまでですが、私達は長きにわたり偏った世界に集中してきてバランス失った様に思います。

そのバランスを整える為に、光の建築が役立てばと真剣に考えています。

#光の建築 #足立郁朗 #波動 #チャクラ

People are affected by various structures, cuts, blind things.

In a square of buildings, thought is said to be fixed and more easily and more inspiring.

Also, the laboratory of construction of large zenecon has a number of research data on the super high-rise architecture, and when it exceeds five floors above the ground, the growth of atopy dermatitis, and doubled to the 10th floor, 15 floors and the top. It is reported to be seen in a plant ecosystem, clearly from 300 meters around the super high building.

Instead of saying that a square building or a super-scraper building is not bad, we have a big deal of things, but we are affected by many things, especially people who are made and building around those who live there in that size.

That’s why I think it’s good to learn a little more about nature, or humble about the old man who once noticed it and make it consciously.

It is still left in many places, but if you touch or stay in certain “Katachi”, you will be able to open up with the 100th and third-called chakra (called chakra) as it can sometimes become a subconscious subconscious. You can see things you haven’t heard or what you haven’t seen.

It is a tendency for those who regard it as spiritual, spiritual, or those who are not permitted to be short-conscognized world of religion, but the experience becomes a very common thing, and once experienced once. It’s easy to say, like you grabbed the TU, or it automatically does.

In a slightly specific number, according to the Institute of the Formidal Institute, all things are made of waves ( vibrations ) and the number is a 100×25,000 riding? It is said that there is a number.

Its inhabitants are dozens of different types of electromagnetic waves, magnetic waves, waves, substances, vibrations, fibrations, and de waves, de waves, and even the vibrations that humans have are only 10%, but only 10% of them are using. Now, we believe that what we are listening to is everything we see, but from the above count of the above, we can say that it doesn’t seem to be able to hear it.

Originally human beings were equipped with elaborate recipient devices, so far, so far, the visible consciousness and thought has been too superior, but if it would be easier to connect with nature and nature when it is removed, you can tuning. Young and young, then lead to the necessary waves and nature.

When it comes to that condition, space and time sky will be transferred to nature in a world.

Recently, physicists are beginning to notice, and in the world of quantum physics, they are confirmed to six worlds, and they are seeing even 13 worlds at least. What about it? Until then, I think we have long focused on the world and lost balance.

To make that balance, I think that the architecture of light is going to help.

 

 

『いのちがよろこぶ家』を日本、そして世界の文化にすることで

国境のない世界を想造して行きます。🌈🌈🌈

https://lit.link/istyle4190

 

 

和モダンあやくらモデルハウス

ゆっくりとご見学を楽しめます。🍀🍀🍀

 

心地良い季節です。😃😃😃

 

ガーデンリビングのある暮らしを楽しみませんか?🌈🌈🌈

 

 

 

✳️人気の『大調和』対流輻射熱冷暖房システム✳️

🌈家中の空気を再生還元する能力を備え、そこに住む人も家の中の天然素材も生き生きと生き返せて元気になります。🌈

ぜひ!ご見学の際は、チェックしてください!

アイスタイル標準仕様の

🍀天然スペイン漆喰は、たった5分でウィルスを99%以上、不活性化させます。🍀

アイスタイル標準仕様の

🌳西粟倉村で60年〜70年の歳月かけて、大切に育てられたひのき床材30㎜は、合板フローリングと比較すると…99.9%…ウィルスを抑制します。🌳

✳️ご安心して、ご予約をお願い致します。✳️

お楽しみに!

✳️『情報過多の時代』です。✳️

本能で心地良さを感じてから正しい考え方で正しい知識を学んで、家づくりをして行きましょう!🌈🌈🌈

【進化し続けるアイスタイルの家】

✴️総ての原点はエネルギー、波動、周波数です。

✴️意識レベルを高める住環境。

✴️設計士とつくる『住むほどに愛着のわく家』の人気の秘密は

🍀YOU  TUBE『アイスタイル ・チャンネル』のチャンネル登録でチェックしてください。🍀

https://youtu.be/y8g7rw7_Bn0

✴️スタッフの成長のおかげで

新たな役割を頂きました。

🌏世のため、人のために『情熱』を持って、日本中に六方善しの『光の建築』のアパート事業を啓蒙して行きます。🌍

【光の建築】

✴️阪根大学第四回講座より

‪https://youtu.be/GgSHuJ9tJrg‬

🍀安藤友治さん『光の建築』とは🍀

【理念】

『国境のない地球』(八紘一宇)を想造する。日本、そして世界の肉体的、精神的、経済的再生。

【ビジョン】

自己実現をテーマに仕事を通して、一流の人財(自創経営者)を育成する。

【使命】

『いのちがよろこぶ家』を日本、そして世界の文化にする。

【信念】

お客様が喜ぶことしかやらない。

【判断基準】

美しいか美しくないか

運を上がる行動か運を下げる行動か

減食、断食、瞑想を習慣化して、自ら良い『氣』を高めて、良いご縁をどんどん広げ、日々、人間力、人格を磨き、神様に強運を運んでいただけるように

今、ここに全力投球で

積極的に強気で

人生、仕事を愉しみます!🌈🌈🌈

#注文住宅#姫路#加古川#アイスタイル#外観#ファザード#ガーデンリビング#ホームオフィス#設計士とつくる家#囲い庭のある家#ウッドデッキ#兵庫#マイホーム#木の家#健康住宅#セルロースファイバー#オーダーキッチン#北欧家具#キッチン#リビング#お家時間#高気密高断熱#モデルハウス#インダストリアル#バーベキュー#ダイニング#インテリア#全館空調#大調和#エアコン#周波数#波動

この記事を書いた人

1棟1棟『想い』をカタチにしています。私たちと本物の家づくりを楽しみましょう!

井上 伸也
資料請求 家づくりの相談会 ほぼ毎日開催しております