BLOG スタッフブログ

いのちがよろこぶ家とは・・・②

おはようございます。

 

師匠の安藤友治さんから『お客様がよろこぶことしかやらない』ことを決めて

仕事を愉しもうよ!とご指導をいただき、自分たちが当たり前でやっている

大きな愛を持って、ひと手間楽しんでお届けしている家づくりを

ひとつひとつ紐解いていくと・・・

 

松島裕太さん・・・OTAMAちゃんから教えていただいた

【ありがとう農法@の5つのものさし】と『いのちがよろこぶ家』が繋がりました。

 

アイスタイルでは、起業から10年間。

ご縁をいただいたご家族皆様のいのちがよろこぶ家をお届けするために

内装材には、大自然からの恩恵をなるべく加工せず、そのまま使った家づくりをしています。

 

OTAMAちゃんは、今日はいい天気だFARMで10年間。
畑に肥料(堆肥を含む)や農薬を入れずにホーリーバジルの栽培をされています。

目の前のいのちを輝かせる時、肥料や農薬に頼らずに
それぞれの「いのち」のエネルギーを循環させることで

いのちがいのちとして輝き
それぞれの役割を果たすことが

ありがとう農法®︎の「5つのものさし」を使うと
体感することができるそうです。

ありがとう農法®︎とは「生き方」です。

今日はいい天気だFARMでは、
「みんないのち」を文化にするため

カタチにこだわらず

植物や動物、目には見えないいのち、目に見えるいのちと
エネルギーを合わせて循環世界を創造することにトライし続けられています。

 

【一般社団法人 大地が教えてくれたこと ホームページより】

 

1997年、農業を始めた時から漠然と考えていました。

 

農業という仕事は何のために、誰のためにしているんだろう…と。

 

 

 

日々の作業に追われて、深く考えることもなかったこの疑問に、

とことん向き合い、突き詰めて考え抜くきっかけとなったのは

愛する息子・大地の突然死でした。

 

 

涙が枯れるほど泣きました。

そこでふと考えるようになったのです。

 

 

 

“いのち”って何だろう。

 

 

 

それまでの私たちがやっていた農業では、

たくさんの虫たち、草たち、微生物たちを薬で殺していました。

たったひとつの“いのち”を失っただけで、こんなに悲しいのに、

今までたくさんの“いのち”を自分が無下にしてきたこと。

すべてのいのちに意味があること。

 

 

 

そのことがきっかけで、

無肥料・無農薬の自然栽培を始めることになったのです。

 

 

 

自然栽培を始めて畑を観察していると、

私たちが雑草と呼んでいる草や忌み嫌っている虫たちも、

ちゃんと役目があったのです。

 

 

 

 

私たち人間も、

この自然の中に生きている一部であり、

それに逆らって生きても、

うまくいくはずがないのかもしれない、

そう思いました。

 

 

 

最愛の息子“大地”が天国へ旅立った当時、

周りの人たちが、たくさんの本をくれました。

 

 

 

その中で、

“ありがとうの奇跡”という本に出会いました。

 

 

 

その本には

「ありがとう」を2万5000回言うと願いが叶うと書いてありました。

 

そして

年齢の1万倍の数だけ「ありがとう」を言うと家族に奇跡が起こると書いてありました。

 

それからは毎日、カウンターを持って「ありがとう」と言い続けました。

 

 

 

すると不思議なことが次々と起こりました。

 

野菜たちも自分たちも元気になりました。

 

いのちの理に少しずつ触れていきました。

 

 

 

いつの間にか私たちが育てた野菜が「ありがとう野菜」と

呼ばれるようになりました。

 

 

 

いのちのこと、生きること、食べること・・・

考えて、考えて、考え抜いて、

野菜を創る私たちはいのちをつなぐ職業に携わっているという、

そんな当たり前のことにようやく気付いたのです。

そして、初めて

 

いのちを届ける農業がしたい、

 

そう強く思ったのです。

 

 

 

そして循環型農業「ありがとう農法Ⓡ」が誕生いたしました。

 

 

 

循環型農業「ありがとう農法Ⓡ」を大地から授かりおこないながら、未来の地球と命を支える新しい形を創りたいと思うようになりました。

 

 

 

わたしたちの夢は、新しい未来の創造です。

私たちは新しい未来を担うチームだと思うのです。

自分の得意なことをして、

人の役に立ちつながる世界。

生かし生かされる社会の創造。

 

 

 

大地がその世界を創る方法を

私たちに教えてくれました。

 

 

 

私たち大人がこれからを生きていく子どもたちにできるのは、

安心できる、心が豊かになる場所、

人もよろこぶ、地球もよろこぶ、

いのちをつなぐ学びの場を創ること。

 

 

 

 

この地球で生かされている

全ての命とともに、循環を思い出し、

喜びの地球の仕組みを切り開くこと、

それがわたしたちの仕事です。

 

 

すべてのいのちにありがとう。

 

 

 

【いのちがよろこぶ家】

アイスタイルが大きな愛を持って

1棟1棟ひと手間楽しんでお届けしている

いのちがよろこぶ家は・・・

LONG LIFEという時間軸で

未来を担うこどもたちへ

明るい未来を想造するために

安心できる、心が豊かになる住まい、

人もよろこぶ、地球もよろこぶ、

いのちをつなぐ住環境を想造しています。

 

 

この記事を書いた人

1棟1棟『想い』をカタチにしています。私たちと本物の家づくりを楽しみましょう!

井上 伸也
資料請求 家づくりの相談会 ほぼ毎日開催しております