大切にしていること地震に強い家 【基礎 × 耐震 × 制震 三位一体の設計】のこと

家は建てて終わりではありません

家を建ててから安全に快適に暮らしていくための費用やメンテナンスに掛かる費用をなるべく抑えられるエ夫を
家づくりの設計段階から見据えて考えていくことが、これからの家づくりには重要と考えます。

アイスタイルではそれらを叶えるために、
耐震性能と断熱性能に特に重きを置いた家づくりをご提案しています。

固くするだけの建築基準法で定められている「耐震性能」では不足であることが熊本地震で証明されているため、
アイスタイルでは『基礎×耐震×制震の三位一体の設計』が必ず必要と考えています。

ダブル配筋高耐震ベタ基礎
モノコック工法
木造軸組工法+耐力面材モイス
次世代制震装置
Windamper